10 6月

世界中の名医の樹木医さんたちのパワーを集結して。

未だにパナマ病が気になって仕方がありません。
世界中の名医の樹木医さんたちのパワーを集結して、なんとかなりませんか。
樹木医さんの元気玉でパナマ病をやっつけることはできないのしょうか。
ほんと困ります未来のバナナのない日本の食卓が。
仮に、本当に仮にバナナが食卓からなくなったとして、
何で朝食を彩ろうかと考えると、やはり頭に浮かぶのはアボカド。
最有力候補です。
ただ、単価がバナナと比べるとやや高い。1個約100円。バナナは1房5本で約160円。
バナナの1本の果肉量はアボカドの3分の1位だと思っているので、3本で96円…。
あ、高くなかったです!
これからはアボカドで行くかもしれません(笑)

09 6月

衝撃ニュース!ダイビングスクール神奈川の仲間から

衝撃にニュースがダイビングスクール神奈川の仲間からもたらされました。
パナマ病です!パナマ文書ではなく、パナマ病です!
もちろんパナマ文書の方が超弩級なニュースなのですが、
ここで語るには私のおつむが足らなすぎるので、
日経とかプレジデントとかにそちらは譲り、パナマ病を。
パナマ病というのは土を介し、植物をダメにしてしまう病気で、
治すには土を全て入れ替えなければならないという農家には最悪の病気です。
このパナマ病が猛威を振るっているのがバナナに対してなんです。
近い将来バナナが食卓から消えるかもしれないと聞いたときは
「そんな…●●●」って言いそうになりましたが、こらえました。
これは、大変なことなんです!まさに、そんなバナナ!…あっ。